もしかして、「多毛症?」

ムダ毛は男女問わず誰にでも存在するものです。
人によって濃かったり薄かったりはありますが、ムダ毛が全然ないという方は少ないですよね。
ですが、中にはむだ毛が他人よりも多いことで悩む人もいるかと思います。
ムダ毛は体質の影響が強く、個人差も大きいものですがあまりにもそのむだ毛が人よりも多いな・・・と思った場合、
もしかしたら「多毛症」という病気の可能性があります。
多毛症とは、肌の表面が毛で異常なまでに覆い尽くされている場合のことを指しますが、
最近では、全身、または一部のむだ毛が多くの人よりも多い症状のことを言います。
原因は遺伝や体質的なものもありますが、成長していく途中でホルモンバランスが崩れた時などに
男性ホルモンが異常に発生することでなる場合があります。
このホルモンバランスは、内蔵部分に疾患があったりする場合に崩れやすいので、もしある日突然ムダ毛が増えたと感じたりした場合は体の何処かが病気になっている可能性が高いです。
また、ホルモンは精神状態でも変化しやすいものなので、心が弱っている時などに多毛症のような症状を引き起こす場合があります。
あまりにもむだ毛が他人より多いと感じてしまったら、一度皮膚科・もしくは内分泌科のお医者さんで診療をしてみるのがおすすめです。
治療法として脱毛やホルモンバランスを整えるお薬を飲むだけでこの症状は抑えられますので、決して一人で悩んだりせず相談してみてください。